「ウェルスナビ」で初めての資産運用。リスクやポイントを解説!

こんにちは、ひろゆきです。
みなさん貯金って銀行に預けていますか?
僕は金利が低いので預けてても意味ないなーと思ったので、
ウェルスナビというサービスを使って資産運用を始めることにしました!

どんな感じで始めたか、サービスのメリットなどを書いていこうと思います!

「お金に働いてもらう」と、考え方にチェンジ

資産運用や投資というと「ギャンブルっぽい」「自分には関係ない」と昔は思っていて敬遠していました。
しかし、いろいろと資産運用について調べてみたら、

持っているお金にも稼いでもらおう!

という考え方に出会って、わりとスッと納得してしまいました。
考え方をチェンジしたらすんなりと始められることができました。
何事も考えようですね。

 

積立投資ができるロボアドバイザー「ウェルスナビ」

という事で、初めての資産運用。
ウェルスナビというサービスを使っています。

最近テレビCMも頻繁にみるようになりましたので聞いたことある方もいるのではないでしょうか。
どんなメリットやポイントがあってこのサービスを選んだのか、
初心者にもわかりやすくお話ししていこうと思います。
(というか僕自身が初心者なのですが…笑)

 

最大の売りは「積立投資を全部自動でやってくれる」こと

資産運用を初めて行うとなるとハードルが高いものです。
どの銘柄を買えばいいのか、どういうリスクがあってどういうテクニックを使ったらいいのかとか…。
さっぱりわかりませんね…。

ウェルスナビはこういうよくわからない部分を、すべて人工知能が全自動でやってくれます

口座を開設してお金を入金したら人工知能がバランスよく株とか金とかの金融商品を購入してくれます。
こんな感じです。

 

また、「自動リバランス機能」といって、

「この金融商品調子悪いな」

と判断されたらこれも人工知能が勝手に最適化してくれます。
僕らがやることは最初の設定くらいです。

 

積立投資によってリスクを軽減

こういう資産運用を始めるにあたって気になるのはリスクですよね…。
もちろん投資なので、元本割れ(投資した金額が減ってしまう事)のリスクはあります。
リスクを取らない人にお金は巡ってきません。
しかし僕は初心者でビビりなので最大限リスクは少ないに越したことはありません(笑)

このウェルスナビでは、「国際分散投資」と「積立投資」でリスクが軽減されています。

まずは国際分散投資。
購入する金融商品は世界中の様々なものに分散して投資します。
日本が不景気で相場がガタ落ちしても世界経済が成長をしているのであれば大損はしないという考え方です。

次に積立投資。
最初にいくらか預けたあとに毎月一定の金額を入金する(積み立てていく)投資スタイルです。
相場が下がっても上がっても同じ額を定期的に入れることで、「価格が変動するリスクを分散・平均化する」ってイメージです。
ポイントは「長期な視点」。
10年とか30年とかのスパンで世界経済の成長に伴ってじわじわと増えていくという事です。
こちらはリーマンショック直前からウェルスナビを始めた際のシミュレーションです。

最初の数年はガタ落ちしていますが、最終的には元本の1.5倍程度まで増えています
相場の低い時に買った株があとで世界経済の成長に伴って、プラスに転じているって感じでしょうか。
大きな儲けにはなりにくい投資法ではありますが、リスクも少ない方法です。

 

手数料は1%。僕は安いと思う

ウェルスナビは資産運用のすべてを全自動でやってくれます。
これだけやってくれて手数料1%ってのは僕は適正価格と思っています。

高いと思うならちゃんと勉強して時間とお金を費やして、自分で運用したほうがいいと思います。

僕はそこまで時間を費やしたいとは思っていないのでこのサービスを使ってます。
すぐ簡単に始められるってのも大きなメリットですね。
また、いろんなロボアドサービスも増えていますし、手数料も下がっていくかもしれませんね。

 

すぐに引き出せるのもメリット

生命保険の中には払ったお金が返ってこないものもあります。
掛け捨てってやつですね。
ウェルスナビでは出金申請をしたら数日後にはお金が戻ってきます
しかも手数料無料

基本的には引き出すつもりはないですが、
銀行に預けるだけだともったいないけど、いざという時に引き出せるお金
という感じでウェルスナビに預けて運用してもらっています。

 

忙しい人にとっては最適なサービス!

資産運用って個別株を買ったりFXやったり仮想通貨をやったりと色々と種類がありますが僕は今のところやるつもりはありません。
相場の変動が激しいので気になってしょうがなくなると思うんです。

仕事も遊びも子育てもたくさんやりたいので相場を気にするのに精神と時間を使いたくありません。
なので、「資産運用始めてみたいけど、仕事にはちゃんと専念したい」って人に本当におすすめだと思います。

長期投資なので、若いうちに始めるとメリット大です
僕ももっと早くこのサービスに出会いたかったと思っています…。

ちなみに、「THEO(テオ)」という別のロボアドバイザーサービスもあります。
僕は使っていませんが余剰資産ができたら使ってみるつもりです。
サービスも分散することでさらなるリスク軽減にもなりますね。

ウェルスナビの始め方と運用実績

5分くらいで口座開設できる!

始めるのはとっても簡単です。
ウェルスナビにメールアドレスを登録すると認証メールが届きます。

あとは口座開設のための情報を入力して身分証などの写真をアップロードするだけです。
二日くらいで書留が送られてきます。

 

書留が来たら設定と入金

ここから資産運用を始めるための初期設定です。
ステップは3つですぐに終わります。

ステップ1。
まずは質問に答えて「目標金額」と「リスク許容度」を設定します。
僕は目標金額800万円、許容度4にしました。
これは後でも変えることができます。
62%の確率で800万円になるみたいです。

ステップ2。
次に頭金を入金。10万円から始められます。
クイック入金というのがあるんで対応している口座があったら簡単にできます。
僕は50万円入れました。ドキドキしました…。

ステップ3。
最後は自動積立の設定です。
毎月入金も自動でできるように設定できます。
僕は1万円で設定。

 

これで運用開始です!
最初は日本円しかありませんが、数日したらポートフォリオにいろんな金融商品が表示されます。
あとは徹底的に「待つ」だけです!

 

僕の運用実績

といってもまだ全然時間がたっていませんが、こんな感じで少しだけ増えています。
一喜一憂するべきではありませんが、増えると嬉しいものですね。笑
ドルだと3.68%も増えています。

スマホアプリですぐに確認できるはとても便利ですね。

ちなみに、参考までにウェルスナビの柴山CEOが運用実績を公開しています。

2年ぐらい運用しただけで相当増えていますね。
17%で運用(米ドルで言ったら27%w)なんてすごすぎでしょう(笑)

はじめての資産運用まとめ

というわけで、初めて資産運用に手を出してみました。
ポイントは以下の通り。

  • 全自動の運用サービス「ウェルスナビ
  • 登録が簡単ですぐに始められる。
  • 長期積立でリスク軽減。
  • 本業に専念したい人におすすめ。

このようなサービスが出てきてくれたおかげで、資産運用を始めるためのハードルが下がった気がします。
それに、今まで全然興味がなかった株価や世界の動向などを気にするようになって興味関心が広がりました。

お金に関する考えや興味も少しずつ変わっていきそうです。
これからはお金の勉強も始めてみたいと思います。
とてもいいきっかけになりました!
みなさんもぜひ!

ウェルスナビを始める!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る