起業して社長に!新たなる挑戦はブライダル業界!

こんにちは!ひろゆきです。
数ヶ月ほど、おニートを経験しておりました私ですが、この度、会社を設立しました

おにーとから社長へ大躍進です!

以前、2017年10月末に今まで勤めていた大手IT企業を退職して満を持してニートになった事は以下の記事にてお話しさせてもらいました。

関連記事:人生を楽しむ決断!パパ、ニートになる。

そこから、どういうキッカケで会社を興し、何をしていくのかを今日はお話ししたいと思います!

キッカケは「自分の結婚式」

2017年の4月に僕たち夫婦は結婚式を挙げました。
こんな感じ。

この結婚式で時間やお金の節約術を身につけた事がキッカケでブログをはじめ、少しずつ発信しております。(まだ1割くらいしかお伝えできてませんが…)

ただ、頑張ったのはお金や時間の事だけでは無かったのです。
今まで10回程度、友人と結婚式に招待されていろんな演出を見て来たのですが、

「そろそろ出す手がなくなって来たな…。
何か人と違う面白い事が出来ないものか…?」

一生に一度の結婚式。

目立ちたがり屋で人と違うものをやりたがる僕は準備をしながらずっとそう思っていたのです。

 

「光の演出システム」を開発

結婚式には様々な演出があります、

  • キャンドルサービス
  • 水を入れたら光る演出

などの定番となっている演出ってありますよね。
よく、お色直し後の再入場の時に使われたりします。

そこでなにか新しいことができないかと思い、
こんな感じのキャンドルライトをゲスト卓に設置しました。

無線制御で光を操れる!

実はこれ、自由自在に光り方を操れるんです!
最近、アーティストのライブなどで光るリストバンドが流行っています。

リストバンドに搭載されている機器に、「赤く光れ!」とパソコンで命令を送ることで色を自由に変える事ができるので、曲の雰囲気に合わせていい演出になりますよね。

そこからヒントを得て、同じような技術で結婚式の光の演出をやろうと考えました!

このアイデアを何とか形にしたいと思い、友人に相談したら快く引き受けてくれ、僕と友人で時間がない中、ヒーヒー言いながら作りました。
友人はLEDの回路などを作成
僕はプログラム制御を担当し、結婚式の直前まで制作をしました。

こんな感じで会場全体の色が変わります。

この光の演出システムの作成秘話に関しては今後またお話ししていきたいと思ってます。

 

結婚式後、友人や業界の方から声がかかる

結婚式が終わり一段落すると、光の演出を見た司会の方や、友人から声がかかるようになります。

誰かに使ってもらえないかな、なんならビジネスにできるんじゃないかなぁ…

と思ってはいたのですが、こんなにも早く声がかけられるとは思ってもいませんでした。

友人の結婚式で実際に使ってもらったり、
ブライダル業界の方にシステムの説明に行ったり、
実際にブライダルフェアにて演出をさせてもらったり…。

色々とブライダルの現場にて演出をさせてもらいました。

 

新たな発見「結婚式の最初から最後までずっと使えるアイテム!」

そんな中、この光の演出システムについて新たな発見をしました。
様々な光り方を組み合わせる事で、
次世代のキャンドルサービス」のような新しい「メインとなる演」を作り出すことができるだけでなく、結婚式の各場面においても使えるのです。

例えば、「花嫁の手紙」の際はこのようにしっとりとした光で全体を包み込む事でより感動的な時間を演出できます。

他にも、「入退場」や「ケーキカット」の場面など、結婚式の各場面を新郎新婦の好きなように「デザイン」できるアイテムなのです!
非常に多種多様な使い方ができるかと思いますので、詳細は今後書いていこうと思います。

「新郎新婦のやりたい!」を形にできる会社に

そんな光の演出を多くの人に届けたい!と思い、
会社を設立し、ブライダル業界に参画することになりました。

会社の名前は、

株式会社リベラ

ラテン語で「自由」という意味です。
僕にぴったりです!笑
光の演出システムができたきっかけが、
僕達が「やりたい!」と思ったことをカタチにしたという経緯なので、
多くの新郎新婦の「やりたい!」を形にできる会社になれたらと思っています。

 

人生第四章。気持ちは変わらず。

というわけで、「野球」→「宇宙」→「サラリーマン」に続く人生第4章は「社長」となります!笑
業界は違えど、「人の幸せに関わる」という芯の部分は変わっておりません。
自分や皆がワックワクする素敵なことを自由にたくさんしていきたいと思います!

商品の詳細情報や会社のホームページなどは、準備でき次第またこのブログにも書きたいと思います。

光の演出に興味がある方は「info@libera-g.com」までお問い合わせ下さい。

子供も生まれますし、何かと波乱万丈な人生となってきましたが、
今後とも応援していただけると幸いです!
これからもよろしくお願いします!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る